忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/08/20 03:46 |
ビールを詳しくなろう!!(パート4)


今回の詳しくなろうは・・・ビールのおいしさを保つにはです

熟成を終えてビン詰めされたビールは、新鮮なうちほど爽快なのどごしや芳香など、できたてならではのおいしさを味わうことができます。しかし、買い置きなどでおいておく時は、その保存の仕方で味が変わってしまいます。そこで保存するにはどのようにしたらいいのか、ポイント・注意点をご説明します

①ビールと光
光に弱いビールは、ご存じのとおり褐色や緑色など色のついたビンに入っています。ビールは日光にさらされると、中に物質が変化して「日光臭」といわれるものがついてしまいます。ですから、光の当たるところには置かないこと。

②暑いところは禁物
ビールは温度の高い環境に長時間おいておくとバランスを崩し、旨味がなくなっていきます。涼しいところに置くようにしましょう。

③冷やしすぎに注意
高温がよくないからといって、冷たければいいのかというとそうではありません。飲みごろは6~8℃の適温に冷やすとおいしく飲むことができます。

以上のことなどを考えながら、ビール保存してみてはいかがでしょうか。


Ya‐ma
PR



2011/02/24 22:25 | Comments(0) | TrackBack(0) | ビール

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<アニマルを知ろう!!(パート3) | HOME | グランドメニュー紹介(no.7)>>
忍者ブログ[PR]