忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/07/25 11:33 |
われらの日本海倶楽部シンボルグッズ1
e9e87814.jpg 日本海倶楽部シンボルの朱鷺が40年ぶりに石川に帰ってきました。H&B日本海倶楽部ショップにはシンボルグッズが沢山あります。それを紹介していきたいと思います。

第1回目のシンボルグッズ紹介はドドドドド~ン
 

日本海倶楽部オリジナルグラス です

 価格  1,000円(税込み)

日本海倶楽部自慢の地ビールを日本海倶楽部オリジナルグラス(写真左はダークラガー用グラス、真中はピルスナ用グラス、右は奥能登伝説用グラス)に注いでの一杯、泡が長持ちして日本海倶楽部ビールの旨さを倍加します。H&B日本海倶楽部ショップにて販売しております。オススメですよ~

Ya-ma
PR



2010/01/29 16:19 | Comments(1) | TrackBack(0) | レストラン

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

ビールによってグラスを変えてるのはなぜですか?
posted by ゆみこのこ at 2010/01/30 08:48 [ コメントを修正する ]
Re:無題
日本海倶楽部地ビールは、各それぞれの特長に合わせてグラスを分けてあるんですよ。[ピルスナーグラス]は、きめ細かく豊富に泡立つピルスナーは、上方に向けて圧力がかかるために泡もちがよい、逆円錐型のV字型グラスを使用しています。[ダークラガーグラス]はダークラガーの濃厚な芳香を楽しんでから、ちびりちびり味わうには、ブランデーグラスとシャンパングラスの中間形をした丸型グラスが最適です。[ヴァイツェングラス]は、ヴァイツェンの香りを逃さないために、飲み口をベル型にし、かつ泡立ちをよくするために基部を絞りこんだV字型グラスを使っています。

Ya-ma
2010/02/15 15:52

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<われらの日本海倶楽部シンボルグッズ2 | HOME | 夜の動物確認。>>
忍者ブログ[PR]